×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

和季店先

和季店先

和季店先

和季 創業から現在まで

1947年「陶器専門店ヤマスヤ陶器店」としてオープン
その後1999年に「うつわ 和季」としてリニューアルオープンされました。
また昨年2014年から和雑貨を取り扱う意味も込めて
屋号「和技香 和季」となっております。

「和技香」の由来

和季に京都の問屋さんがいらした際に雑貨店とする際に雑貨の「雑」の字が
店で扱っているものに雑なものはない、また職人さんが創った「技」を
知ってもらうため技という字を採りいれました。
「香」は、お店でも季節を感じさせる商品を多く取り扱っており
それをを出すための当て字になります。
こうして「和」の雑貨も取り扱うお店、「和技香」和季になりました。

sakura

和技香 和季店内

和季店内はうつわ、和たおる、手拭などの
「和」をテーマにした手作りのものを
数多く扱っております。
また商品も手頃な価格の物が多いので
お土産やプレゼントを探している方も
お求めの品が見つかるでしょう。

shop
shop2

調布花火大会

毎年夏になると調布市内を含め各地で多くの
花火大会が開催されています。今年の花火大会でも
たまたまお店を通りかかったカップルが
店先に並んでいるゆかたを見ていて
そのゆかたを着てみたいとおっしゃったらしく
買ってお店の中で着付けして花火大会に向かわれたそうです。
花火大会当日には店先に並んでいる下駄も売れ行きがよく
また最近では調布市で毎年開催されている
「浴衣de花火コン」等影響もあって
男の方の浴衣姿も増えてきています。

episode

page